夏の夜、広島、とあるBarで。
e0124710_11335833.jpg
昨日、オリエンタルホテルで黒田征太郎「ピカドンを越えて」ライブペインティングが開催されました。幽遠で、時には炎のような おおたか静流さんの歌に乗せてペインティングされていくキャンバスには火が現れ、水が現れ、鳩の群れが現れそして塗り消されていく様はその過程も食い入るように見せられます。最後には間違った「火」の使い方をしてしまった人類にたいしてのメッセージ「大きな太陽」で完成されました。そしてその後は、雨上がりの夜の街に大人たちは浸透していきました。

この写真はある意味スゴい事シーンです。
大阪から一緒に来られた代理店の方が「広島でなにげにこんな光景が見れるんはスゴイ」と仰ってましたが、僕もこんなカウンターに並んでていいんだろうか?と思わされました。
e0124710_11483313.jpg
e0124710_11485886.jpg

黒田征太郎×長友啓典いわゆる“K2”が並んでBARカウンターに並んでおられます。(もっとちゃんと撮影すれば写真自体が作品的価値があると思う・・・それだけこの被写体はなかなかセッティング出来るものではないです)そして手前には黒田さんが「俺より有名や!」と言わしめた陶芸家の黒田泰蔵氏です。実は黒田征太郎の実の弟さんで、白磁の作品で世界的な方です。長友さんはこのイベントために応援に来られました。このBARのマスターも“K2”が来るというので、全席空けて待っていただいてたんですね。平凡パンチのブックデザインをされてたお話が可笑しくて、さすが大阪の方ですね長友さんは。本当に素敵な時間を一緒に居させてもらって光栄でした。
[PR]
by nohjima | 2009-08-04 09:15 | Nohjima
<< 8月6日 夏休み教室 >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31