昔の名前で出ています♪
てな、演歌ありましたよね。
ところで・・・
e0124710_11535252.jpg
今年に入ってから本来の戸籍上の漢字に戻しております。5年くらい紛らわしいことをしてしまってごめんなさい。これには、訳がありまして・・・有る高名な易学者先生に「この正弘という字は姓とのバランスが悪いとか、数年のうちに脳梗塞になるとか、会社の足下がぐらつくとか・・・」そのような心が萎えるようなお言葉を頂き、丁度その頃いろいろあって、何かに教えを求めてました。「んじゃあ運気が開ける字を与えてください。」ってつけて貰ったのがこの「克宗」。「これって、まさひろと読めるんですか?」と尋ねると当て字のような事で言われました。(そもそもこの先生を紹介くださった方も名を変えられております。)ですから、検索では「納島克宗」のほうが沢山ヒットします、この5年怒濤のようなメリハリの効いた毎日でしたので。
50を前にしてふと気になり、「やっぱり先祖につけてもらった名前を変えているのは、どこか違和感があり・・・」と時々「正弘」に戻していたのだけど、丁度本日、親父が逝って1ヶ月になります。遺品を整理してたら大正や昭和初期の写真やら出てきて、今だ語りぐさになる信義(シンギよ読む、祖父です)の若い頃の写真に驚き(この放蕩人は映画になるような人生を送っております)、親父の子供の頃の写真に和み、今後は正弘で生きていくべきですね。と遺影を見ながら思うのでした。
[PR]
by nohjima | 2010-04-24 12:23 | Nohjima
<< - - >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31