夏休みの定番
e0124710_15432530.jpg

新潮文庫の老人と海は、小学校高学年で初めて読んで、夏休みになるたびに読みたくなって、映画で観たら自分のイメージと少し違ってがっかりして、大人になっても、また時折手にとってしまう。表紙デザインが田中一光だってことも以外としられてないね。今回の限定スペシャルカバーは大貫卓也氏の手腕になるもの。ギョッとした、こう来たかとおもって、さまざまなそれも永遠の名作をジュッバヒトカラゲにして、みごとにデザインされていて好きだなあ。
縁側で、扇風機にあたり風鈴と蝉の声がBGM。3頁読まないうちに寝てしまい、目が覚めるとお婆ちゃんが、スイカ切ってくれる。この感覚が記憶の中にあるのは、昭和世代までかな?しかも60年代まで?かな
[PR]
by nohjima | 2010-08-16 15:43 | Nohjima
<< - - >>


  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30