中本裕史 score展
納島 記
e0124710_15115564.jpg

e0124710_158358.jpg

e0124710_158310.jpg

e0124710_1512430.jpg

中本裕史さんとは、かなり昔からご縁があって、頻繁には顔は合わさないのですが、ほどよい時間を空けてお会いする方です。中山みよちゃんもクラスの担任だった彼の推薦でROCKETSに入社したんですね。
今日、そのみよちゃんと鶴見町のspace ZEROでの個展に伺いました。正直、すごく楽しい空間です。子供のころの澱みの無い清廉な感性、それでいてどこかイタズラのような・・・
その子がそのまま大人になっての精緻な技巧で作品になった感じです。小学校の頃、ブリキの箱に好きな物を詰め込んで収めてしまって、その存在さえ忘れてしまって、引っ越しかなんかで偶然出てきて、開けてびっくり玉手箱! 数十年の時が自分の今の感性を刺激するのに充分なものを醸成してくれてた・・・・というようなイメージの個展でした。
彼曰く、昔の作品もあわせて混然となっているとのことでしたが、その混じり具合が妙に居心地のよい空気を作ってますね。この個展、図録作ったら面白いものができますよ、きっと。
[PR]
by nohjima | 2011-05-21 15:08
<< おそらちゃんとその仲間たち パンフレット完成致しました! >>


  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30