届けばいいですね
納島記

この度の東日本震災に際して、よく協力や賛同依頼が届きます。「◯◯として出来ること」という文字が並んでいます。この◯◯によく職能がはまってきます。この職能は現地の方に本当にお役にたてられているのも報道等で見受けられますが、さて我々デザイナーはどうなんでしょう?・・・ふと最近そのような思いがよぎることもあったりします。
むろん素敵だったり、素晴らしかったりするプロジェクトを引っ張っている方を尊敬し参加もしますが、自分自身が現場を知らない空しさも感じたりして、今、傍らにいる人たちを大事にすることが繋がるんではないかなあとも思ったり。これはJAGDAで募集された「幸せのハンカチ」プロジェクトに応募した作品です。素敵な企画です。でも、おそらが現地から仕入れて売っている宮城の「油麩」のほうが光って見えてしまうんですよねえ〜。
e0124710_19262766.jpg

[PR]
by nohjima | 2011-10-07 19:28 | Nohjima
<< 友、遠方より来る お地蔵さま >>


  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30