FTFプロジェクト
e0124710_10165778.jpg

納島 記

間伐という言葉はご存知でしょうか、いわゆる針葉樹森を主とする林業の大事な作業です。間伐は混み合った木々を整理し日光と空気の流れを潤滑にして健全な森を育てるためです。もし、間伐が行われないと森はヤブとなり生命も育めず、保水力もなくなり、惹いては海にも大きな影響を及ぼします。しかし、この間伐作業には労働コストとその間伐された木材のストックと処理法で、大きな負担になっています。これは木材の価格にもおおきく跳ね返り結果、建築や家具では安い輸入材に頼ることになり、さらに日本の森は整備されず、放置そして荒れていくという悪循環を繰り返している現実があります。ある商社と(株)おそら、ROCKETSと三社でこの間伐材をプロダクトにし健全に流通にのせ、少しでも森のためになるビジネスになればとプロジェクトを組みました。本当に起こっている現実に対しては、どうしようもないくらいの微力な動きですが、我々が培ってきたノウハウがどれだけ活かせるかチャレンジするつもりです。
[PR]
by nohjima | 2011-10-26 10:33 | Nohjima
<< FTFプロジェクトからのお知らせ 祈りのツリー解禁! >>


  
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30