ロケットの複数形です
e0124710_17423739.jpg

よく、当社のことを“ロケッツ”ではなく“ロケット”と言われることがあります。特に年輩の方に多いようなのですが、ROCKETの複数形でROCKETSにしたのは、スタッフ皆が、一人前のデザイナーになって立って欲しい、そして広島と言う狭い商圏を突き破って活躍して欲しいという願いを込めて付けた社名なのです。
広島のデザイン系学校から卒業する学生でデザイナーとして30才まで残っているのは10%くらいだと言われます。
一人前のデザイナーってなんでしょう?タイポグラフィが上手い?イラストが上手い?色の選び方が上手い?レイアウトするのが早くて上手い?アイデアが豊富?それらを会得する努力も楽しめるようでないと、自然淘汰されることは間違えないです。
が、もっとそれ以前にデザイナーに必要な資質は「社会性」「経済性」を身に付けておく事だと思うのです。とこんな事を恩師である縄田先生と昨日話していました。還暦を過ぎてもデザイナーとして仕事ができる先生を見て思うのですが、若い感覚で通用しなくなった頃に鍵になるのは、このあたりの資質ではなかろうかと思うのです。
新聞を読まない若いデザイナー諸君も、ネットでも社会の情報は手に入れるべきと思うのです。
[PR]
by nohjima | 2007-06-23 18:14 | Nohjima
<< なんと! 文字に対して真摯になれました。 >>


  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30