尊敬するプロデューサー
e0124710_10492387.jpg

昨年11月にアニメーションビエンナーレの事業として、「プロデューサー養成講座」っていうのが開かれました。その講師をさせていただいたのだけど、未熟な僕が若い人に教える事が悪いような気もしてました。私の周りにはもっとスゴイ、プロデューサーが何人かいらっしゃいます。先日紹介した、はせがわさんもそうですが、稲田先生もスゴイ人です。その周囲を巻き込むオーラはまるで竜巻きのようです。僕はこの方の御縁で雁木組にも岡本太郎のプロジェクトにも参加させてもらっています。先生の主な仕事は色彩計画や色彩コンサルテイションで、今医療機関におけるホスピタルアートを押し進めています。この写真のツールは今回、先生のプロモーションツールとして企画したものですが、体や心にこのアートが働きかける力は相当なもので、印刷物でみるよりも現場に行くとより実感します。きっとこのプロジェクトは全国的に波及しそうな予感がします。
稲田恵子オフィス
http://www.revive-color.com/top.html
[PR]
by nohjima | 2007-06-25 12:03 | Nohjima
<< ヒロシマ・アピールズ なんと! >>


  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30