エンドロール
e0124710_2344738.jpg

今日は、映画「夕凪の街桜の国」の野外上映会の打ち上げでした。わざわざ佐々部監督もみえられて、非常に勉強になるお話を沢山伺いました。その中でも一番印象に残ったお言葉は「エンドロールに自分の名前が一番最後に出て来る、この事はこの映画の全てにおいて責任があると言うこと、だから上映会が雨で流れてたらお客さん連れてどこかで2時間ぶっ通しで解説でもするつもりでした。劇中で流れる曲のカラオケでもやりますよ。」僕は、この言葉に日頃忘れかけているものを気づかせていただいた思いです。
監督が持ってくださっているのは、今回作らせていただいた「夕凪コンサート」のフライヤーです。この映画がこの地で生まれたことを記念してこの名前をつけさせていただきましたが、監督が「当日は、応援メッセージを送ります」と仰っていただいたので、この名前を公認いただけたものと、嬉しかったです。9/29(土)上映会があったあたりで、行います。クラシックの野外コンサートで今年から毎年続けられるそうです。
また一つデザインで社会のお役に立てる事が増えました。
e0124710_11245529.jpg

[PR]
by nohjima | 2007-07-22 02:34 | Nohjima
<< 紙と印刷とデザイナー アナログだった頃 >>


  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31