紙と印刷とデザイナー
e0124710_21513561.jpg
e0124710_2152035.jpg
写真は昨年、印刷工業組合の「夢メッセ」というイベントで、西崎紙販売さんの主催で開かれた印刷と紙の今と未来について語るパネルディスカッションの模様です。
僕達デザイナーがどう関って、どう意識を高めていけば、紙ももっと多様性があり、表情豊かなメディアとして、社会に役に立てるかというような事を討議しました。大勢の印刷関係者に出席いただき、好評を博したようです。このイベントが今年も行われることとなり、早速どうするかを先日、西崎紙販売さんと話し合いました。去年よりも多くのデザイナーに参加いただき、討論、激論、放論大会にしようと思っています。「朝まで生テレビ」のような感じでね。僕が田原総一郎の役で、自分の意見をズバズバ言える仲間を揃えます。JAGDAの幹事から2人と去年と同様、絵図屋さんと今年は旧友のペンギングラフィックスの中村社長にも来ていただきます。このメンバーだけでも、印刷会社の皆さんはご興味があるのではないでしょうか。これも広島の紙と印刷とグラフィックデザインの活性化に、わずかながらでも繋がる事を期待しています。
[PR]
by nohjima | 2007-07-23 21:54 | Nohjima
<< たわいもない話題ですが エンドロール >>


  
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30