時が創るもの
真ん前の万來のお母さんが出前をもってきてくれました。
この器は炒飯のスープが入っていた器。よーく見るといい味してます。
万來は牛田で創業40年、今は2代目です。毎日スープが入れられ、洗われて、時がこの磁器に味として滲みでてますねえ。こうして撮るとまるで古伊万里の骨董のようです。しかし、出前の器をこんな風に撮影する変人も僕くらいなもんですね。
e0124710_132286.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-03-13 13:03 | Nohjima
<< 新しい試み この季節の三点セット >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31