川の文化を!
我々雁木組は水上で人を運ぶ事のみが営みではないと考えています。この広島には都市規模のわりには、美しい川が6本も横たわっている全国でも稀な環境です。この事に関しては県外からの方が口を揃えて言われます。雁木組は川辺で人々が集うイベント企画や漁業資源を育てる手伝い、干満のデータ化、歴史調査、水難事故の救助、捜索等さまざまな広島の川に関わる事に携わっています。今回その実績を月刊『BOAT』誌が取材してくれました。しかも秋葉市長の応援コメントも掲載されます。市長は「私の水の都構想に雁木組は重要な存在」とおっしゃってくださり、応援している、できる事は協力したいとお言葉をいただきました。とっても有り難い事です。取材のカメラマンと我々も乗船し束の間の取材クルージングを楽しみました。
e0124710_0112960.jpg
e0124710_0114568.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-09-07 00:13 | Nohjima
<< マーケットが無いならつくれば... 祝!amazon >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31