ADCがつくる輪
新潟にADCの視察に伺ったのは6月でした。あれから7ヶ月、まだ先だと思ってた広島ADCが3週間となりました。
準備委員の方々の活発な動きで、当初の目標通りの会員数と予想以上の応援を得る事ができました。
特別協賛として運営自体にバックアップしてくださる3社。
後援として中国経済産業局、広島県、広島市、広島商工会議所、広島広告協会、中国新聞社。協力として比治山大学、穴吹デザイン専門学校、広島工業大学専門学校、広島コンピュータ専門学校、広島電子専門学校、ピカソ画房、他、各方面の方々が「頑張れ!」とエールを送ってくれています。
e0124710_19492128.jpg

そして、この写真の彼等、新潟のADCのコアメンバーの方々も遠方から駆けつけてくれる事を、JAGDAのイントラネットでも知りました。本当に嬉しくてびっくりしました。“何でこういう事になるんだろう?”各地方で同じ問題を抱えてて、それを打破しようとする者たちが作る強烈な連帯感なんでしょうか。
公的な提出物に意義として、僕は「広島のクリエーターの資質向上と活性化」という文章を書きますが、それは早い話が僕達が後進の方々にささやかでも夢を与える事ができるようなデザイナーになりさえすれば、自ずと業界は活性化すると思います。
ADCはそのためのシステムなんですから。
目標にされるようなクリエータになる事これが原理原則です。
[PR]
by nohjima | 2009-01-14 19:17 | Nohjima
<< エ?・・・エー?!!ROCKE... 28年ぶりの舞台 >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31