祭りのあと
e0124710_1454787.jpg
終わりました。
色々な課題、宿題を残してはいますが、皆さん口々に“大成功”と仰っていただけるんでよかった・・・昨夜、報告しようとしたのだけど、会場の後片付けを済まして、湯に浸かってるとどっと疲れでてしまって・・・でも心地よい疲れです。

広島アートディレクターズクラブ2009公開審査会
会員数は104名となりました。非会員も含めてエントリー数534、総点数640を超える予想以上のコンペになりました。
一次審査の結果、入選したのは265作品(審査委員2人以上が良いと思った作品)半数の作品しか通過できません。
入選作品は秋に発刊される年鑑に掲載されます。
そして、入選作品の内、審査委員4人以上が良いと思った作品116作品が二次審査に上がりました。その中から更に投票で絞りこみ27作品が最終審査に上がり、更に5点へと・・・白熱した審査が会場の緊張感をあおります。
結果、
グランプリは、やっぱり!ポスター「wabi・sabi・wasabi」中村和人
準グランプリは、ポスター「hibakusya」永井毅
僕はポスター「海苔」で3等賞いただきました。
他、審査員特別賞、部門賞、会員審査賞計21の賞が決まりました。
結果はともあれ、富山から生まれた系譜を受け継ぎ、広島ではかってないシステムで出来たH'ADCは、運営委員約20名が各々の役割を見事に務めあげ評価されるべくものになったと自負しています。
トロフィーは嬉しいに決まってますが、授賞式最後に胴揚げしていただいたのと、泣きじゃくりながらお花をくれた阿部さんの姿はそれ以上に嬉しいものでした。
今から年鑑制作に入りますが、同時に来年への作品づくりもスタートです。
e0124710_16383856.jpg
後で“海苔、わさび対決”て言われた最終審査
e0124710_16343256.jpg
以前先端だけ紹介したトロフィーです。これは金属部分が銅色ですが、グランプリは金、準グランプリは銀です。デザインは市立大学の及川教授
e0124710_16345987.jpg
涙で言葉にならない阿部さん、いつもカワイイね。
[PR]
by nohjima | 2009-02-09 15:25 | Nohjima
<< 余熱 H’ADC!! >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31