東京行脚/その壱
久しぶりに東京へ、目的はI先生が銀座でアーティストの個展をプロデュースされて、そのオープニングパーティに招かれたことと、ADCの審査員に方々にお礼かたがた年鑑に掲出する講評原稿の執筆の受け取りもしくは、お願いでした。
e0124710_12145036.jpg
まずは、六本木ミッドタウンのJAGDAの事務局へ・・・ココへ来ると時折大物デザイナーに出くわします。前回伺った際には、急逝された福田繁雄会長がいらっしゃいました。事務局の方々と昼食を取ったあと、佐藤可士和氏がアートディレクションした新国立美術館を見て、

K2の長友啓典さんの事務所へ伺いました。ミッドタウンから歩いて10分くらいのビル、4階にあるのだけど、エレベーターが無い!長友さんは毎日この階段を上がったり下りたりしていると思うと、己の脆弱さに反省させられます。
本当に優しく深いお人柄です。手前にあるのは、長友さんが編集責任をされている「クリネタ」という雑誌、「見るデザイン誌」はあるが「読むデザイン誌」がないということで発刊されたらしい。4冊いただき、帰りの飛行機でずっと読ませていただいてました。今後購読させていただきます。
e0124710_1214509.jpg

さて、お次は浅葉克己さんの事務所を訪問させていただきました。やはり、我々デザイナーにとっては刺激的な場所でした。そこにはずっとトップランナーで走り続けて来た底知れぬオーラが発せられ、それでいて様々なタイポグラフィーが踊る迷宮のような。一階が浅葉さんのアトリエで、二階がスタッフのスタジオになってました。トンパ文字と卓球の話を楽しく伺いました。
e0124710_12145070.jpg

ホテルに帰る道中、黄昏れる渋谷で岡本太郎に遭遇!「明日の神話」。広島来てもらうために、誘致委員として、署名集めたり市民球場でイベントやったのが懐かしい・・・少し複雑・・・(でも正直ここのほうがいいかも・・・)
e0124710_12145065.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-02-21 12:14 | Nohjima
<< 東京行脚/その弐 誇り >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31