出会いと別れの季節 2
卒業シーズンです。今日アシスタントのROCKET BOYは、穴吹デザイン専門学校の卒業式に出席しているようです。専門職として社会を渡っていくためにそれなりの緊張感を持っているでしょう。

e0124710_10512256.jpg

先週末、関西の大学に入学する事になった末娘のアパートに、引越しの手伝いにいきました。
彼女も巣から飛びたって行きました。
全然未完成ですが、傍にあるニトリや無印良品で家具や家電を揃え、
安価でも彼女なりにこだわった部屋になりつつあるようです。

そういえば25年程前、日本デザイナー学院での卒業式に、仲間とふざけた事をやらかしました。
卒業式なので一応スーツで出席するのが通例でしたが、仲間の一人がスーツを持っていない。
ならば、皆で通りいっぺんとうの格好ではなく、なにか面白い事しよや。
安い白衣を買って、僕の家で化粧して出席しました。
丁度1980年代はビジュアル系男性アーティストが台頭しててね、
なんちゃってイエローマジックオーケストラでぞろぞろ会場に入っていきました。
先生たちには大ひんしゅく、眉をしかめておられたY先生の顔は今でも覚えています。
何か悪巧みをする船頭はたいがい僕で「お前がいつも皆を先導しよる!年上なんじゃけ分別つけろ」て怒られたこともあります。
学生生活でなぜか、燃焼し切れないエネルギーと今からデザイナーとして社会に漕ぎ出す不安と闘志が燻っててこんな事しちゃったんですね。
後輩に向かって図々しく「この仮装卒業式を伝統しせい」などと押し付けてしまいましたが、
勿論引き継がれる事はありませんでした。彼等はエライ・・・

そして、現在、広島ADCを一緒に立ち上げたのも、この時白衣を来て卒業式に出席した仲間なのです。
皆、よくこの業界を泳ぎきって来れたと感慨深く思いますね。
[PR]
by nohjima | 2009-03-11 11:17 | Nohjima
<< 春らしいパッケージ 花粉見舞い >>


  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30