デザートはあなた
このかなりキザなタイトルの番組が15年前に毎日放送で放映されてました。
知ってるかた少ないと思いますが・・・
e0124710_11185414.jpg
原作は森遥子の小説です。本によると主人公の俊介は大手広告代理店勤務、ドラマでは大手出版者勤務になってました。俊介を演じてたのは岩城滉一で、毎回女優さんがゲストで出演してました。
僕はこの番組がとてもクサくて、それでいて苦笑いしながらでも大好きでした。趣味性の高いシチュエーションや小道具にやられました。特に藤茉莉子が出たときの冒頭、芦ノ湖でのフライフィッシングのシーンはホントカッコよすぎて、そして釣ったマスで料理をする・・・こんな男がモテルんだよねえと。自分のオートバイのレーシングチームも持ってたり・・・アリエネエ!
バブルが弾けそうだった時代、まだ広告代理店勤務という肩書きがすごい効力のあった時代、この地方都市の代理店にいた自分とのギャップや共通点を憧れとモチベーションを奮い立たせて観てましたこのジャケットは挿入歌、古市東子「逢いたいから」が入っています名曲です。
e0124710_10581088.jpg
80年代を引きずったような写真ですねえ。最近なぜかクルマでずっとかけてます。
そして、同じ日この番組の前の時間にあったのがフジテレビの「ワーズワースの庭で」。
e0124710_11455787.jpg

この番組がまた超好きで、タイトル曲も最高でした。バブル期は江戸期の元禄、化政のように文化が爛熟した時代とも言われます。こうした名作、奇作、珍作が沢山生まれた時代なんですね。
僕達は若輩デザイナーで金は無かったけれど、俊介のような暮らしがしたい!と夢は抱いていた事を最近よく思いだします。
[PR]
by nohjima | 2009-03-13 10:58 | Nohjima
<< 青空市のブランディング? 春らしいパッケージ >>


  
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31