<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧
今年1年
僕にとっては、さまざまな事がありました。支えてくれる人がいて、引上げてくれる方がいておかげさまで、燃料切れになったり、失速しそうになったロケットを飛行させる事ができました。関わっていただいた皆様本当にありがとうございました。
来年はいよいよ「広島アートディレクターズクラブ」が審査会とともに本格始動します。広島のクリエーターを変えるとても大きなプロジェクトとして他地区からも注目されています。僕は、その準備委員会の世話人としての大役を果たすために、この休みには「夢」と「信念」という燃料を沢山積み込んで置くつもりです。来年も皆様よろしくお願いもうしあげます。それでは良いお年を!
e0124710_14371340.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-12-31 14:43 | Nohjima
井上先生バースデー
昨夜は広島JAZZ界の父(・・・玲子さんが言ってたな)井上先生の店「ミンガス」でのバースデーライブに伺いました。僕のベースの先生の前田順三氏の先生なので、先生の先生です。枯れたベースの音と共にウィスキーがまわり今年の様々な出来事がフラッシュバックされていきました。ひたすらJAZZが好きでベースを愛している先生の現役ぶりにまだ青い自分を顧みさせてくれる、素敵な一夜でした。
e0124710_11502924.jpg
e0124710_11503969.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-12-28 11:51 | Nohjima
手の中に・・・
豆本というのがありますが、豆新聞デス。ケータイで見る中国新聞の企画で本当に名刺サイズのカードを制作させていただきました。本文もかなり小さいけど読めます。もう眼鏡とって近づけんと読めんのですが(寄る年並には勝てません・・・)見かけたらご覧になってみてください。
e0124710_10313749.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-12-25 10:35 | Nohjima
メリークリスマス!
今日は、社内でプチクリスマス会をしました。500円のプレゼント交換とケーキを食べて・・・ROCKETSの入口にはささやかなチカチカがついてます。シスターズも今日はなぜか御機嫌ですよ。それにしても、いつもOffice DEPOTさんの遊び心には脱帽します。ROCKETシスターズがお手伝いさせていただいたオリジナル商品のデザインで壁紙やポチ袋のダウンロードサービスが出来てました。しかも壁紙の右下にはROCKETS DESIGNとまで、入れていただいております。僕は、こんなにクライアントに可愛がっていただいている彼女たちを日頃、からかってはいますが、誇りに思ってますよホンマニ。
e0124710_18392995.jpg

http://www.jp-depot.info/download/
[PR]
by nohjima | 2008-12-24 18:40 | Nohjima
寒い日のホットな二つ
若い頃に夏なるとこの小瓶をジーンズのポケットに突っ込んでレゲエを聴きに行ってました。久しぶりに先日のクリスマスパーティでいただきました。安価な酒ですがホットでも旨いです。来年の夏はマイヤーズとレゲエをまたしてみたいです。
e0124710_11203672.jpg
ROCKETSのアラジンは黒ですが、これは僕のアラジンさん白です。寒い夜にこれに火を入れるとホッとします。ミルキーな白色が大好きです。
e0124710_11203665.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-12-23 11:20 | Nohjima
aka to kuro
e0124710_1261935.jpg

ROCKETSのテーマカラーは赤と黒です、スタンダールの「赤と黒」は軍人と聖職者を意味しているそうです。では、ROCKETSの赤と黒は何を意味しているかというと、「情熱と冷静」「生命と宇宙」・・・「絶対矛盾的自己統一」「広島の二つの世界遺産」といろいろ言葉は用意しておりますが、実は単に集めた椅子が赤と黒だったんです。アラジンのストーブの上の野田ホーローのケトル、今のお気に入りの赤と黒です。
[PR]
by nohjima | 2008-12-20 01:26 | Nohjima
NPO法人雁木組
最近、よく僕が雁木組の理事だと言うと「あ!そうなんですか」って驚かれる事が多くなりました。それは雁木組の知名度が上がって来てくれたおかげなんですが、雁木組にはわりと知られてない側面があります。
それは知的側面が非常にある事(僕ではないですよ)です。自然の川、しかも河口水域で運航しているため、潮の干満に大変左右されます。干潮になれば水が引いて航路が断たれる箇所もあり、雁木に停泊できなくなる箇所もあります。この事は従来だと船長のいわば、経験と感に頼っていました。それは、時には効率も悪く危険も伴います。
それを、雁木組では何時何処の潮位がどれくらいになり、航路はどこで安全かを綿密に調査しデータ化して、いつでも検索できるシステムを開発しました。これは、しじみ漁等の漁師さんや、灯篭流し他、広島の川に関る方に大いに役にたっています。
これがマイクロソフト社の助成審査にパスし(全国でもかなりの難関です)ご協力をいただいています。今朝、担当者がお見えになり、理事長が取材される席に同席させていただいたのですが、その方の名刺に“社会貢献部”とあります。
利益のみを追求せず、社会とどう関っていくかが企業に問われている“いま”を表していますね。
僕の役目はこの雁木組の素晴らしいメンバーと質の高さに相応しいイメージ戦略を考える事です。そしてデザインがどのように活かされるかを試されています。マイクロソフト社が「一般の市民活動的な手作り感のあるNPOとは違い、雁木組は信頼感のあるプロ集団ですね」と仰っていただけたのが非常に嬉しい一言でした。
e0124710_12594317.jpg

今書店に並んでいる月刊Boat club 1月号に掲載された記事。5ページにわたって紹介されています。
e0124710_133498.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-12-17 13:08 | Nohjima
MADE IN KOREA!!
ハングル文字で書かれた伝票が付いた小包が届き開封してみると、ROCKETシスターズの雄叫びが!「ウアーーー!!??」キュービックティッシュのセカンドバージョンと思いきや、大きさが少し大きい??、イ、イロがー!?・・・変わっております。パンダが赤い・・・?? 彩が担当したOffce DEPOTキュービックティッシュのセカンドバージョンを韓国でリメイクしたらしく、Offce DEPOT韓国が送って来てくれたみたいです。何はともあれ、ROCKETS DESIGNの韓国デビューということになるんかな??今だ売れてるみたいだから、いいよね彩ちゃん。(ちなみに写真左がオリジナル)
e0124710_204338100.jpg

[PR]
by nohjima | 2008-12-15 20:44 | Nohjima
A HOUSE IS A NOT HOME
e0124710_016396.jpg

レノン、マッカートニーと並んで20世紀の偉大なる作曲家として知られる、バート・バカラック。昨年80歳を向かえ、今なお現役の音楽家だそうです。このところ、すごく良く聴いてて、60年代のメローな雰囲気の曲が今のインテリアに良く合うようで、お洒落。
「雨にぬれても」や「アルフィー」などの有名な曲もいいですが、僕が好きなのはあまり知られてない曲で、「ア・ハウス・イズ・ア・ノット・ホーム」。・・・・愛する人が居ない家はただの箱・・・あなたが居てこそ家という箱は住まいになる・・・てな感じの歌詞です。
バート・バカラックは、80歳にしてイラク戦争に介入するブッシュ政権に抗議する曲を作ったり、子供たちの育成の活動をしたり偉大なクリエーターは自分の才を活かして、社会に貢献するんですね。先日逮捕された我国のとある作曲家とは違いますね。
[PR]
by nohjima | 2008-12-15 00:16 | Nohjima
LUPIN THE THIRD 〜♪
e0124710_1248381.jpg
今日は、土曜日しかもなんとなくのんびりムード・・・師走なのに・・・。シスターズはお休みだし、ひとりで年賀状でもまったり作ります。峰不二子もルパンのお隣に並びました。ルパン三世は大好きですが・・・しかし、かなり机の上がotakuになってしまった。このままどこかにディスプレイしたいような気もします。とりあえず、モンキー先生がSO@Rにいらっしゃるまでは、このままにしておこ。
[PR]
by nohjima | 2008-12-13 12:50 | Nohjima