<   2009年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
浅葉さんの想い
e0124710_0542181.jpg
新聞でも発表されましたが、今年のヒロシマ・アピールズ・ポスターは、僕が尊敬する浅葉克己です。昨日、ポスター制作されるにあたって撮影に来広されました。昨夜はJAGDAメンバーとの食事会で伺った料理屋の店先に、ADCでグランプリをとったポスターが貼ってあるではありませんか。クラアントはこの店に山葵を卸しているらしいです。デザイナーにとっては嬉しいですね。思わず和人くんも入れて記念撮影!

浅葉さんはこのポスターの制作が決まってから取材に来られ、そして今回撮影に来られ・・・一枚のポスターに東京からこうして何度も足を運ばれており、昨夜はラフデザインも拝見しました。この日本を代表するデザイナーのデザインに対する真摯な態度は僕等以上だと思います。
僕等は日頃の仕事の中で。お客様から言われた事だけやれば良いという半ば諦めムードの仕事をしていないだろうか?若い方は煩い上司をクリアする事ばかり考えていないだろうか?世の中に出していくものに対して責任の持てるプロになる事は当り前であり、そこで生かしていただいているのですから・・・と浅葉さんにはいつも多く学ばせていただいています。

※ちなみに、ヒロシマ・アピールズ・ポスターの制作は今回で12作品め、初回の亀倉雄策からすべてボランティアで行われています。
[PR]
by nohjima | 2009-04-30 00:54 | Nohjima
マイブームは繰り返す
ビートルズと007は何年か周期に必ずマイブームが来るんよね。(割と短期やけど)
007の最初は小学校低学年の頃、当時国鉄の東京駅に勤めていた叔父さんが
帰京の際によく立寄ってくれ、新幹線の鉄道模型やらいつも割と豪華なお土産をくれてました。
ある時、007のスパイアタッシュケースというのをお土産でもらって、こいつがカッコよくって
(となりの年上のお兄ちゃんにすぐ横取りされて、当分返って来なかったのだけど)
初めてジェームズボンドを知りました。
ここ最近、DVDBOXやらボンドカーコレクション等、なにやらまた007ブームが静かに起こっているんかいな?と思うや否やしっかりボンドカーを集めよります。
初めて会った美人とすぐベッドインするし、必要なら悪人も殺してしまう許可を持ってるなんだかスゴイキャラクターはすでに何十年も続いてます
e0124710_157268.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-28 15:06 | Nohjima
注目されます
僕の新しく刷った名刺、「これ石で出来た紙なんですわ」って差し上げる方に
言うと、「へえ〜」とか、「ほう〜」とか、「ホンマですか」とか言うリアクションが
返ってきます。これはViaStoneという紙で台湾で開発された石灰石から出来た紙です。
NISHIZAKI(kamihan)さんが広島では扱っておられます。
天日で8ヶ月放置してると、もとの石灰石に戻り、燃やしてもCo2は通常の紙の半分しかでない、
しかも、完全耐水性です。もしこの名刺が欲しいと思われたら、
お会いした折にこの紙の使用案を考えてくださったらありがたいです。
何故かと言うとこれ結構高級な紙なんですよ。(ちょっと、せこいか?)
e0124710_1710481.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-24 17:06 | Nohjima
えー!嬉しすぎる
e0124710_0154459.jpg

e0124710_0154461.jpg

これは全日空の機内誌[翼の王国]4月号の長友啓典さんの連載エッセイです。この本はクオリティが高く飛行機に乗る度にいただくのですが、今月号はなんと広島が紹介されてて、しかも、しかもですよ、ADCに来られた時の事が書かれているではないですか!「広島アートディレクターズクラブ」や「黒もみじ」「なわない」「Bar窓」など僕らが個人的に関係ある名称がじゃんじゃか出てて、やまだ屋さんは、偉いPRしてもろうとります。僕がデザインさせてもろうたパッケージもイラストにしてもらって、めちゃめちゃ光栄です。これもADC効果ですね。
ADCはそろそろ第二回のキックオフの時期です。これからどんなドラマが起きるかワクワクします。次の審査委員も近いうちに決めさせていただこうと思います。
[PR]
by nohjima | 2009-04-24 00:15 | Nohjima
F博士
今朝、F博士のお宅兼、研究室兼、図書室兼、展示室に打ち合わせで伺いました。
F博士は食品栄養学の権威です。昔からご縁があって、何度もお邪魔していますが、
そこはまさに、食の迷宮と言うに相応しい場所で、おそらく全国でもこれだけの古い蔵書や研究室を備えているのは無いのではないでしょうか。
e0124710_17171234.jpg
下はF博士が今回開発された濡れフリカケ。ラベルもご本人が作られています。
弁当にかけてみたら、本当に美味しかった。沢山頂いたので希望者はお分けしますよ。
e0124710_17171232.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-22 17:17 | Nohjima
黒田征太郎さん
来社されました。毎回お会いするたびに、興味深いお話をしていただけます。

継続する事の難しさを僕が問うと、

「物事を起こすその時は最初のエネルギーを使って出来てしまうかもしれへんけど、
それで使いはたしてしまって興味と集中力が萎えてしまうんや。
そやから、僕はね・・・コップに水を注ぐといっぱいになる事は考えずに水が注がれているとこだけ見るんや。こぼれててもずっと水を注ぎ続けるんや、それでいつの間にか気がついたら、えらい遠くのほうまで水が浸みとった・・・と言う具合にせな、そこまでて、限界決めたらやる気にならへん。」
e0124710_17333562.jpg

アピールズポスターを制作される浅葉さんとYESプロジェクトの黒田さん、今年は熱い夏になりそうです。
e0124710_17335068.jpg
昨日書いた、開高健の「シブイ」にシブイ絵を描いていただきました。サインでいいと言ったのに、とても嬉しいプレゼントです。
e0124710_17355177.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-18 17:35 | Nohjima
「悠々として急げ」
代理店にいた頃、名刺に自分のモットーを入れる事を義務づけられており、僕はこの文を入れてました。この矛盾したフレーズは、文豪 開高 健 の言葉であり作品のタイトルです。
ここ数年、開高さんの文から遠のいていたのだけど、昨年あたりから「忘れたらあかんよ」と言わんばかりにヒタヒタと、周辺に・・・開高さんに所縁のある方々と続々と御会いし、彼と同じ釣具を会社に持ち込み、また開高さんの本を書棚から引っ張り出していると「あ!またじゃ・・・」
“シブイ”というこの本、装丁イラスト、中のカット、全て黒田征太郎さん。
開高さんはとっくに亡くなっていて、会ったことは無いのだけど会ってたような錯覚を感じるよね。
その黒田さん、明日ROCKETSに見えられます。性懲りも無くこの本にサインもらお・・・
e0124710_13191814.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-17 13:23 | Nohjima
嬉しい!!
年明けに、バタフライストロークの青木克憲さんに1999年の東京ADCのポスターをおねだりしました。2009年が1st H'ADCですので、丁度10年。そしてこの絵柄、ロケットなんです。
欲しい!と思いたって青木さんにお願いしたところ、10年前で残部があるかどうか・・・
あれば送ってくださると。無理なお願いしてしまって申し訳なかったなあと思いきや・・・
届いちゃった!メチャくちゃ嬉しいですねえ。
実物は印刷がかなり凝ってました。UVプリンティングが駆使してあり、そのクオリティの高さはさすが、青木さんです。ROCKETSの宝物がまた増えました。
e0124710_20512816.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-13 20:52 | Nohjima
やっぱ、僕はミーハーやね
e0124710_144048.jpg

サンヨーのエネループのCMにも出演されてる吉田次郎さんが来られたので、
Jiveに行ってきました。相変わらず凄いギターテクニックで引き込まれました。
ライブが終わると、「次郎さ〜ん、これにサインしてー!」
「え!納島さん、これどうやって手に入れたの?」
「次郎さんもってないんですか?」
これは、コンビニで売ってる食玩のミニチュアのギターで吉田次郎モデルなんです。
他に押尾コータローモデルや南こうせつモデルがあります。
「買っても他のやつが入ってて自分のギターが入ってないんだよ」
「メーカーも中国で作らせてるんで、どれに入ってるかわからい、1ケースごと
買わないと、手に入らないんじゃないかって言うんだよ」
と言うことで、ちゃっかり次郎さんに羨ましがられながら、吉田次郎モデルに
サインをいただきました。なんかルパン三世といい、有名人にサインばかりもらいよります。
自分でも相当ミーハーじゃと思います。
e0124710_144097.jpg

e0124710_144032.jpg

[PR]
by nohjima | 2009-04-13 01:04 | Nohjima
広島長崎議定書
e0124710_19394091.jpg

この聞き慣れない文字をご存知でしょうか。京都議定書なら、あー地球環境問題のて、わかったような感じですが、広島長崎議定書て言うのは、この文字の並びで内容は核廃絶の?てレベルです。今日、黒田征太郎さんが、再び資料館におみえになりました。目的はこの人類にとっては大変重要な議定書、されど難解な文脈でつづられているのを分かりやすい本にして、キャンペーンをしようと言うプロジェクトの提案です。リーバー理事長の呼び掛けで、黒田さんの絵で、この本のアートディレクションを担当させていただきます。黒田さんは今までもピカドンプロジェクトで世界中を飛び回っておられるので大変興味深いお話しを沢山伺いました。表現する言葉の巧みさ、非常に文学的で勉強になります。
[PR]
by nohjima | 2009-04-10 19:39 | Nohjima


  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30