<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
トミタユキコというデザイナー
e0124710_10412638.jpg

「おそら」で、この世に1枚しかないポスターを完成させるために広島にやってきました。さすが、黒田さんの秘蔵っ子だけあって、感性といい人柄といい最高ですね。土曜日の「おそら」にまったりとした空気が流れました。「ここのところ、仕事で午前様が続いてます・・」って言ってましたが、そのおだやかな雰囲気はそれを感じさせません。
e0124710_1041426.jpg
仕上がった作品を一枚ずつ撮影するもんだから、なかなか作業が進まない?・・・ヘアスタイルが、何故か今回のモチーフになってる、本人もあとで気がついて大ウケ・・・
e0124710_10422398.jpg

e0124710_10421431.jpg
e0124710_1043324.jpg
で、このポスターは貼るスペースによっては半分に切り離しても機能するように企画したため、ほら、この通りここにも合う素敵なポスターになりました。
e0124710_104454.jpg
僕の担当のNO!の左半分より全然可愛いじゃん。
[PR]
by nohjima | 2010-10-31 10:48 | Nohjima
おそらオープン!
銘撰商店「おそら」が、オープンしました。連日、学生アルバイトやROCKETSスタッフもかり出されワイワイ、バタバタ。オープニングには山口飯南町から野菜市がそのまま店先に展開し、にぎわっております。是非、おたちよりください。30日(土)には福岡からトミタさんが来てライブペインティングします。
e0124710_11425815.jpg
e0124710_11431396.jpg

e0124710_1143782.jpg

[PR]
by nohjima | 2010-10-28 11:44 | Nohjima
「おそら」でライブペイント!
e0124710_1056077.jpg
先日、小倉に黒田さんに呼ばれて行った目的がこれです。黒田「トミタと納島でB1ポスターコラボしてデザインして欲しいんや」「となれば、名前からして僕がNOを担当しましょか」・・・11/11のノーベル平和賞サミットに際してのライブペイントの告知ポスターです。トミタユキコさんという福岡の敏腕女性デザイナー、黒田さんの秘蔵っ子です。二人でどんなデザインにするかをキャッチボールした際に彼女から送られてきた右側のYESのスペースには花瓶だけが描かれており「広島でこれに100枚ペイントします!」と・・・さすが、黒田さんの推薦だけのことはあり、やることもそっくり。ならば、僕はコッテリ印刷させてもらおうと・・・で出来たポスターがこれ。右半分に一枚ずつペイントし、100通りのポスターが出来ます。これは縦に半分に切り離しても成り立つデザインにしています。そして、トミタさんが30日に来られライブペイントを「おそら」と原爆資料館の一部を借りて行います。是非ギャラリーとして皆さんお越しください。(時間が決まればこのブログでお知らせします)
e0124710_10495218.jpg

「おそら」の内装工事もだいぶ進んでおります。日々ドリルの音や塗料の匂いがROCKETSまで届いて、皆そわそわしております。入り口付近は土間風に仕上げており、ここでイベントができます。
[PR]
by nohjima | 2010-10-22 11:26 | Nohjima
光栄なことです
e0124710_1023127.jpg
綺麗だったんで“H”ADCのオフィシャルサイトから写真いただきました。(望月さんすんません)
明日の発刊パーティを控えて、まだ一部の方々にしか手に渡っておりませんが好評です。お陰さまで廣文館全店に加えて、以前から望まれていたPARCOのRIBROに置いてもらえることになり、デザイン書専門のエースブックさんにも扱ってもらえ・・・なんだか一人、感慨無量に浸っております。
[PR]
by nohjima | 2010-10-22 10:23 | Nohjima
“H”ADC年鑑発刊!
e0124710_11444294.jpg

e0124710_11444719.jpg

“H”ADC ANNUAL 2010 ついに届きました!表紙のトロフィーの写真がとても美しいです。
巻末には佐藤卓さんをはじめ審査員のトークショーDVDも付録に付いています。是非とも一冊お手元にどうぞ。広島第一線クリエイターのカタログでもあります。きっとこの一冊がまたさらに業界の地図を塗り替えていくでしょうね。A4サイズ(約180ページ)一冊1,500円、学生には1,000円でお分けしています。値段の割にはかなり贅沢なクオリティーですよ。
[PR]
by nohjima | 2010-10-15 23:39 | Nohjima
“H”ADC年鑑2010年、いよいよ明日発刊!!!
e0124710_10385789.jpg
広島デザインの今!一線クリエーターの秀作カタログともいえるHiroshima Art Directors Club ANNUAL 2010が明日届きます。昨年の年鑑も早期に在庫が無くなったため今回は昨年より200部増やしての発刊です。
僭越ながら、僕がデザインを担当しました、テーマは“背中”粟根カメラマンが撮った一枚の写真(年鑑の中に載せました)がヒントになり、この波を繋げていくために重要な若い才能たちへのメッセージを盛り込みたかったんです。“子は親の背中をみて育つ”といいますね、若いクリエーターは先輩たちの背中をみて、追いつけ、追い抜けと才能に磨きをかけていただいたい、そして広島デザインを全国区へと押し上げていきたい。その願いを一冊に込めました。
10月23日(土)発刊パーティが開かれます。オリエンタルホテル3f レインボールーム PM7:30〜(会費4,000円)
招待状、予約等は要りません。ご興味のあるかたは是非ご参加ください。
[PR]
by nohjima | 2010-10-14 11:08 | Nohjima
出たあ〜〜!おそら
唐突ですが、知ってる方は知ってますが、ROCKETSの隣に「地産のセレクト・アンテナショップ」これを銘撰商店と名付けたのですが・・・「おそら」がオープンします。昨年、“H”ADC審査委員賞をとった清水早苗の露天商 宙本舗がリアルショップとして10/28にお目見えです。アートディレクションをさせていただいてますが、実はこのロゴ、なんとあの長友啓典氏にデザインをお願いしました。(清水本人はご祝儀のつもりです・・大胆)これに僕が落款印2種を加えてプレゼントしました。さらに、ここにならぶ商品の7品目は、広島アートディレクターズクラブのコアメンバーたちが、これもまたご祝儀がわりにラベルデザインを担当するそう。オープンDMハガキは僕がデザインし、プリンティングディレクターの小澤さんが仕上げるという・・・まあなんとも贅沢な陣営ですね。しかし、このロゴ、ヌケ感が最高ですね。K2の片方、黒田さんにお見せすると「長友の顔に似とるなあ」と仰ってました。
e0124710_2243573.jpg

[PR]
by nohjima | 2010-10-13 22:44 | Nohjima
小倉にて
e0124710_23201745.jpg

福岡小倉に行ってきました。11/11のドーム対岸で行われる黒田征太郎とトランペット奏者の近藤等則のライブペインティングの告知ポスターの打ち合わせです。今回は福岡の女性デザイナーとのコラボでB1一枚のポスターを縦に2分割して各人がデザインして仕上げるという企画。一枚でもポスターとしてなりたち、二つに切っても使えるというもの。さすが黒田の推薦の優秀な方で、素材をどう料理するかの話で盛り上がりました。僕ら二人に「イラストはどう扱ってもいいし、極端に言えば使わんでもええよ」と相変わらず懐の大きさを感じさせる黒田さんです。
[PR]
by nohjima | 2010-10-11 23:20 | Nohjima
子供たちとポスター
「2010年ノーベル平和賞受賞者世界サミット」が開かれます。このために来月11月11~14日、ゴルバチョフ元ソ連大統領、ダライ・ラマ法王をはじめ過去にノーベル平和賞を授賞した方々が世界中から広島に集まります。http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1282096359002/index.html
そのプレイベントとして、黒田さんが市長とのお約束で基町小学校に訪れました。ローマから配給された公式ポスターへさらに子供たちとペイントしようというものです。(ローマの方々も大変興味をもたれたと市の方も仰ってました、懐が深いです)
e0124710_19401918.jpg

e0124710_19404253.jpg
e0124710_19423815.jpg

e0124710_1942734.jpg
報道陣もやたら多かった、舞台に上がって撮影しているのと、床でポスターを掲げてる子供たち、対照的で面白いでしょ。
e0124710_19463719.jpg
沢山の素敵なポスターができました。
e0124710_19473794.jpg
e0124710_19474979.jpg
僕も3枚描かせていただき、基町小学校へ貰っていただきました。その後校長先生のご好意で6年生と一緒に給食をいただきました。懐かしいアルマイトの食器、美味しくいただいた後は牛乳パックを開いて洗って、再利用をやすくします。この小学校の教育姿勢の良さは児童たちの表情に生きていますね。校舎から出て帰途につくと、子供たちが黒田さんに絡み付いてくる、黒田さんはこれを本当に嬉しそうに相手しておられました。
来月11月11日、サミット関連イベントとして、今度はドーム対岸で近藤等則とのライブペインティングに臨まれます。損得やしがらみで動かない黒田さんの生き方に、僕は相当影響受けてるなあと感じる今日この頃。
[PR]
by nohjima | 2010-10-06 20:01 | Nohjima
さらば、iphone
実は2週刊くらい前に。iphoneをケイタイとして使うをやめました。ROCKETSのオフィスであまりにも電波の状態が悪く繋がらない、「いつかけても、電話に出られません・・・」というアナウンスが流れる、話している最中に通話が切れる・・・などなど。SOFT BANKに事情を告げても徐々に改善・・・とか言われてあまり対応も良くない・・・で意を決してauに変えました。iphone自体は好きなんだけどねえ。こんなにクレイムが多かったらしょうがないです。ですから僕のiphoneはすこし図体のでかいipodになりました。今後ブログはauのケイタイから投稿します。・・・このケイタイも写真がよくないんよねえ〜・・・なんで、撮影機能の良いのにしないかって?なんでも法人契約のなんとかで安くなるんで機種の選択肢が少なかったんです・・・トホホ。
んで、このCDは「Urban Tango Trio」N.Y在住のバイオリニスト、OAZAWA MACHIKOのトリオのアルバムです。ここんとこCDのデザインが多い・・・吉田次郎さんからのご依頼でデザインさせていただきました。ピアゾラの「オブリビオン」は最高です。そして、何かご縁を感じますメンバーのPedro Giraudoが作曲した「Hiroshima」という曲が入っています。荘厳で静かな曲です。
e0124710_11495310.jpg

[PR]
by nohjima | 2010-10-02 11:52 | Nohjima


  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31