<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
感謝し感動を与えること
挨拶まわりと打ち合わせに出ているあいだに“餅つき”が終わっていました。
この臼、最近では珍しいですね、石臼が小さい頃からよく見慣れてましたが、木臼、しかも長年使い込んだ味が出てます。“おそら”のコンセプトは24節気を大事にし、地域に感謝した展開をするという事、今日も近くのご老人が懐かしくてとても喜んでくださっていたとのこと。感謝し感動をつくることを本当に叶えることはリスクも伴うこともありますが・・・・喜んでいただける笑顔は最高のビタミンになることを“おそら”のスタッフはわかりつつあるようです。きっと来年はいいカタチで活性化するに違いないと信じて生ます。我々デザイナーがどう生きねばならないか、輪郭も見えてきたように思えもします。
e0124710_16534025.jpg

[PR]
by nohjima | 2010-12-27 16:55 | Nohjima
クリスマスも終わり
e0124710_17581937.jpg

e0124710_17581672.jpg

今年のクリスマスはいかがでしたか?
“おそら”のクリスマスのディスプレイは、なかなかイケてましたよ。
この界隈の人を集めて、明日は餅つきをします。もし、時間があれば
お越しください。お餅ふるまうらしいです。
[PR]
by nohjima | 2010-12-26 17:54 | Nohjima
時々
e0124710_12514415.jpg

たまーに、パルコに用事があって行く事があると思い付き、4階のSLYというブランドを訪ね娘の働きぶりを見に行きます。ご存知の方なら判ると思いますが、パルコ本館の4階はおじさんが行くようなとこではないのです。つまりわざわざ行って、店の前で娘が気づくまで、仁王立ちしてすると他のスタッフが顔を知ってる為、挨拶してくれて娘が気づくと「何しよるん?」と迷惑そうに言うので、頑張れよと告げて帰ります。嫌がらせのようですが、何かこの親子のコミュニケーションが心地よいんですよね。変ですかね?
[PR]
by nohjima | 2010-12-23 23:18 | Nohjima
本当におめでとうございました
NPO法人雁木組が発足したのは、ROCKETSが寺町の空鞘橋のビルの10階にオフィスがあり、納島デザイン事務所から社名変更した頃だったと記憶します。当初よちよち歩きの雁木組に観音マリーナのヨットクラブの理事長が雁木組の運行責任者になり俄然、本格運営されるようになりました。彼は国土交通省ともわたり合い、河川の干満のデータベースを作り、ケイタイから運行領域の水位がわかるシステムを開発。マイクロソフト社から助成金もとりつけると言うスーパーマンでした。しかし、ある日雁木タクシーの運行中に船上で脳梗塞で倒れ相当なダメージを受けられました。その時10階のオフィスから丁度現場が見えたため、社の電話を理事たちの連絡、状況報告に使ったものです。あれから5年くらいたって、まだ後遺症が残っているようですが、懸命なリハビリの結果、雁木組に復活。未だ独身だったのでその活動で知り合われた女性とめでたく昨日ゴールインされました。きっかわフッレクスで開かれた披露パーティでは仲間が大勢集まり。本当に良かったと口々に言っておられました。近年まれに見る心温まるパーティでしたね。
e0124710_20111329.jpg

[PR]
by nohjima | 2010-12-20 20:37 | Nohjima
地方ADC活性化のきざし
新潟ADCから新しい年鑑が届きました。2008年に視察に伺って、拝見した時にくらべて、作品も年鑑のデザインもどんどんクオリティが上がってきていますね。この年鑑も昨年よりも出来が良いと思われます。ADCは地域のプロのクリエーターがその技を競いあい、その切磋琢磨が仕事の結果に繋がっていくための実践道場みたいなものですが、こうして暗黙のうちに他地区からの年鑑が届きその内容を見せつけられ、こちらも更に高みを目指すという図式にもなってます。これは各地区のリーダーたちのクリエーターシップのようなものが根付いていて、地区間での磨きあいにもなっていくので素晴らしいことだと思っています。日本のデザイン業界が狭くなった気もします。そして、お隣の県でも名前は違えど公開審査会が2月27日の行われます(名前が「デザイン維新」と言うんだそう・・・さすが、長州)。今年の夏に土佐で審査にお招きを受けた時のメンバーと同じですよ。偶然?と聞いてみると、新村さんが推薦してくれたそう・・ありがたい事ですね。また、浅葉さんにもお会いできます。楽しみと責任の重さも感じてます。
e0124710_1740352.jpg

[PR]
by nohjima | 2010-12-17 17:41 | Nohjima
片岡脩というデザイナー
e0124710_1834579.jpg

e0124710_18342477.jpg
e0124710_18343062.jpg

今日から市立大学で始まった「片岡脩と山下新治」展に伺いました。・・・というか、黒田征太郎氏を市立大へご案内しました。故片岡脩氏は被爆デザイナーとして新聞でもよく取り上げられていましたので、存じ上げてました、JAGDAの大先輩でもあります。故山下新治氏はヒロシマ・アピールズのプロジェクト立ち上げを広島サイドで尽力された方で、僕はこの方にJAGDAの推薦人になっていただきました、奥様にもお世話になっております。
実は、なぜ黒田さんかと言うと、彼がまだ20代の頃東京の早川良雄事務所で片岡は黒田さんの先輩で、とてもお世話になったという話を伺いこの度、このチャンスにご厚意によりギャラリートークをブッキングさせていただきました。ポスターを前に当時の思い出や、なぜ広島に関わるようになったのかをお話いただきました。
全てが縁の賜物で成り立ったいい事例です。帰りに“おそら”にお連れして、梅干しとちりめんじゃこを試食され“うまい、うまい”と・・・そして、雑貨をお買い上げになってくださいました。
“おそらに来れてよかったわ”・・このお言葉が嬉しかったですね。
[PR]
by nohjima | 2010-12-14 18:36 | Nohjima
アイデア
「アイデア」というデザイン雑誌です。最初に勤務した会社が定期購読していたので、かれこれ25年くらい接しています。編集内容の掘り下げ具合にいつも感心させられ、編集者の見識や情報収集力は相当なもんです。エディトリアルデザインもいつも「ここまでやるか」と思わせられます。最近、ローガンが進行してて文字が小さく読みづらくはありますが、毎回エースブックさんが持って来られるのは楽しみにしています。
今、効率と経済性ばかりが優先され、生産者が報われないような低価格が蔓延し、“アイデア”にお金を払う気運も希薄になって来てる気もします。この「アイデア」誌には“アイデア”が乱舞していますがこの紙の中の理想の宇宙に僕らの現実が少しは重なる事を信じて、夜な夜なウィスキーを啜りながらページを捲ります。
e0124710_10452963.jpg
僕らの仕事は従来のように“受ける”から“造る”構造にすべきかも知れません。“デザインの仕事を受ける”から“デザインができる仕事を造る”“仕組みを造る”“関係を造る”本来の意味でのデザインの本質に帰結していくんだと思います。広告(アドバタイジング)とデザインが同意にとられがちですが、それは小さな部分でしかない事を認識すべきです。
[PR]
by nohjima | 2010-12-10 11:04 | Nohjima
いよいよ!
e0124710_10262235.jpg

ミーグルス、初ライブ決定! 場所は富士見町“DUCK”おやじバンド大会にトップバッターで参加します。時は2月11日(金)詳しくはまた後日!! 練習しなきゃー!!!
[PR]
by nohjima | 2010-12-08 00:13 | Nohjima
またまた今宵もライブ・・・“水辺のジャズライブ”
e0124710_0401999.jpg

e0124710_040193.jpg
ケイタイの写真なのでやはり美しくない・・・実際はもう少しライトアップされててイイ雰囲気です。
京橋のたもとで行われる「水辺のジャズライブ」は、今年で四年目になります。毎年、決まって寒い。今回のメンバーはプロデューサーのサックス藤井さん、ピアノゆみゆみ、ボーカル因幡さん。彼らはやはりプロ、この寒さの中でも素晴らしい演奏でした。張りつめた空気に大好きな「ザ・クリスマスソング]を歌ってくれて、感激!秋葉市長もみえられてて、ご満悦でした。
e0124710_15595984.jpg
風に飛ばされないように木に縛られるこのたびデザインさせていただいたポスター「ブルームーン」です、照明が映りこんでキレイ。
[PR]
by nohjima | 2010-12-04 00:40 | Nohjima
今宵もライブ
e0124710_2204914.jpg

今夜はミーグルスのお勉強ライブに来てます。ボーカルカニーの師匠が出演。昨夜は藤井政美さんのライブに行って。師走は、夜が忙しい。しかしやっぱりプロは凄い。
[PR]
by nohjima | 2010-12-01 22:00 | Nohjima


  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31