<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
祝!!おそら一周年!!
中山記/今日は何の日でしょうか。実は…
おそら一周年なのです!!
地元の人をはじめ沢山の人に可愛がっていただき、
ここまで走り抜いてきました.
最近では取材のお話まで頂いて…
ご愛顧いただき本当にありがとうございます。
これもおそらが人と人とのつながりを大切にしてきたからこそなのだと
私はそう確信しています。
はじめの頃と比べていろんな商品も増えています!!
ぜひこの機会にお立ち寄りくださいませ!

e0124710_205413.jpg

※キャンペーンも開催中!!
[PR]
by nohjima | 2011-10-28 20:09
FTFプロジェクトからのお知らせ
納島 記
e0124710_194254.jpg

「森から杜へ」プロジェクトは来月11/15(火)広島グリーンアリーナで行われる広島信用金庫主催のビジネスフェアにブース出展します。是非、ご興味のある方はお越しください。
間伐材で作った化粧筆、ノート等を展示します。まだまだ少ないプロダクトですが、デザインが息づくアイテムを企画していきます。
[PR]
by nohjima | 2011-10-28 19:46 | Nohjima
FTFプロジェクト
e0124710_10165778.jpg

納島 記

間伐という言葉はご存知でしょうか、いわゆる針葉樹森を主とする林業の大事な作業です。間伐は混み合った木々を整理し日光と空気の流れを潤滑にして健全な森を育てるためです。もし、間伐が行われないと森はヤブとなり生命も育めず、保水力もなくなり、惹いては海にも大きな影響を及ぼします。しかし、この間伐作業には労働コストとその間伐された木材のストックと処理法で、大きな負担になっています。これは木材の価格にもおおきく跳ね返り結果、建築や家具では安い輸入材に頼ることになり、さらに日本の森は整備されず、放置そして荒れていくという悪循環を繰り返している現実があります。ある商社と(株)おそら、ROCKETSと三社でこの間伐材をプロダクトにし健全に流通にのせ、少しでも森のためになるビジネスになればとプロジェクトを組みました。本当に起こっている現実に対しては、どうしようもないくらいの微力な動きですが、我々が培ってきたノウハウがどれだけ活かせるかチャレンジするつもりです。
[PR]
by nohjima | 2011-10-26 10:33 | Nohjima
祈りのツリー解禁!
中原 記
1週間ほど前でしょうか。
ROCKETS&おそらでは4人分の「祈りのツリー」が出来上がりました!

震災後初めて迎えるクリスマス。この機会に改めて日本中が被災地に改めて想いを馳せ、被災地の子どもたちもいっしょになって笑顔になれる「何か」を生み出せないでしょうか、ということで生まれた企画、祈りのツリーproject。被災地の子どもたちに、心温まるクリスマスをプレゼントすること。それが祈りのツリー企画に参加したわたしたちができることだと思うのです

・・・ということで・・・完成したものがこちら!
(それぞれからコメントも届きましたよ〜)

e0124710_2130134.jpg
Nohjima Masahiro
4面を使って絵本のようなストーリーを作りました
e0124710_213081.jpg
Nakayama Miyo
宇宙をイメージしてます
(さりげなくロケットが飛んでます)
e0124710_2130451.jpg
Nakahara Hiroko
おかしの家ならぬ、プーツの家です
(煉瓦のかわりにボタンを・・・反対側はこちら
e0124710_2130788.jpg
Morizono Kazumi(おそら)
林檎の中からのぞいているのは虫ちゃんです


4人4通りでにぎやかになりました!
このprojectに参加しているデザイナー2000人、自分のツリーに込められている思いは2000通りあるのだと思います。自分の自信作のツリーが2000個集まり、それがオーナメントとなり、大きな大きなツリーに飾られる様はさぞうつくしい事だと思います
被災地のこどもたちに、素敵なクリスマスが訪れますように。
[PR]
by nohjima | 2011-10-25 21:47 | Nakahara
パネルと東北の味で巡る平泉と岩手展 IN宮島SA
中山記/秋は紅葉…といえば宮島ですね!そんな方も多いかと思われますが…
いま宮島SAにて“東北支援”「パネルと東北の味で巡る平泉と岩手展」を開催しております!
それにちなんでのロゴ&写真パネルとシールを制作させていただきました。
岩手県と聞くとなかなかピンとこない方もいらっしゃるかと思いますが、
宮沢賢治の出身地であり物語の舞台になっていたり、
見とれてしまう程の美しい風景が残り、
文学と自然を満喫できる素敵なところなのです!

そんな魅力を盛り込んだパネルがこちら!!※中央メインのパネルは中原作
e0124710_14222833.jpg

e0124710_1423576.jpg

その他にもお土産にもってこいな商品もございますので、
ぜひお越しの際にはご覧下さいませ!!

e0124710_14225235.jpg

こちらが今回作成したロゴマーク↑↑
e0124710_14225873.jpg

アメニモマケナイキャラメル!!?こちらの右下の小さなシールを制作いたしました♪
[PR]
by nohjima | 2011-10-24 14:25
BLUE BOOK !!〜青い稲妻
e0124710_1475685.jpg

納島 記
先ほど届きました! 「広島アートディレクターズクラブアニュアル2011」 ブルーブック!と呼びたくなるほど鮮烈で豪快且つ計算された緻密も感じる素晴らしい一冊です。さすが、関浦くん! とても見ごたえがあるデザインになっています。デザインの仕事をする上でエネルギーをもらえるような気さえします。
この1冊に自分の仕事が載れるデザイナーと載らないデザイナー、プロの厳しい世界でいずれ線引きされる事があれば、まさに此れしかないとも思っています。それは、ここに載れる名誉を感じる一冊になっていることが間違いないからです。
これで年鑑は3冊目を重ねますが毎年毎年、広島のデザインの集大成を重ねていくようで凄い充実感も感じますね。これから1年、このブルーブックが全国に我々の飛び道具として配られ、広島のデザイン、広告業界を稲妻のように駆け巡ることでしょう。
e0124710_1481690.jpg

[PR]
by nohjima | 2011-10-21 14:09 | Nohjima
おみそで元気に!!
中原 記
すっかり秋も深まりまして、紅葉には少し早いかもしれませんが、澄んだ空気がとてもおいしいと感じる今日この頃でございます。
広島ではやはり宮島の紅葉谷公園が見所スポットでしょうか?!
地元岩国では、やはり錦帯橋の付近の紅葉谷公園ですかね!
小学校の遠足などで行ったのを思い出します(笑)

そして最近のブログでは地域、広島の小ネタを多く上げているわたしですが、お好み焼き、お地蔵様、と続きまして今回は、広島出身のアイドルの情報を!!

この度、広島のお味噌メーカー、新庄みそさまとまなみのりさのタイアップ商品「まなみのりさのだんご汁セット」を広島フードフェスティバルとフレスタにて限定販売することになりまして、パッケージ、のぼり、パネルを制作させていただいております!
10月29日(土)フードフェスティバル当日は、上万食糧製粉所さまのブースにて販売致します
ステージにも登場するそうなので、まなみのりさを一目見に、そして広島発の郷土料理:だんご汁をお買い求めに、ぜひぜひお越し下さいませ!
タイアップソング「ドレみそ☆ロック! / Home Again ~愛のみそ汁~」は11月2日の発売です!
e0124710_1023143.jpg


そして次回は・・・祈りのツリーの制作結果がアップされるかも・・・?!
次回もよろしくお願いいたします!
[PR]
by nohjima | 2011-10-18 12:05 | Nakahara
ゾロ目の日は恋愛祈願の日
中山記/急に朝晩が冷え込んで体がついていかないですね…。みなさんも風邪には気をつけて下さい♪
こじらせるとなかなか治りにくいようです苦笑”

さて、少し前の話ではありますが、
婚礼の貸衣裳や販売そして、婚活倶楽部まで…
されているCORSOゆかり屋さまからのご依頼で
毎月ゾロ目の日は恋愛祈願の日として、20代〜40代で未婚の男女を
集めて弥山にて恋愛祈願をしようというイベントを開催するため、
チラシを制作させていただきました。

宮島の観光はもちろんながら、結婚という輪を広げたい!!(以下文章参照)
という思いをこの機会に皆様に知っていただくべくこのような取り組みをされています。
「結婚とは二人だけの幸せではなく周りも幸せにしていくものです。結婚から生まれるもの、赤ちゃん…子どもの成長とともにふくらむ地域とのつながり、絆。月日とともにどんどん大きくなっていきます。それはいつか自分たちが「ご先祖さま」と言われるようになってわかる「輪」。結婚…ともに暮らすことから始まる「幸せ」の「輪」をもっともっと広げたい!私たちはそんなお世話をさせていただきます。」 CORSOゆかり屋

来月は11月11日に開催されます!
出逢いの場はもちろんですが、新たなきっかけづくりとしていかがでしょうか!?
皆さまが幸せになれますようお祈り申し上げます…♥
e0124710_1245285.jpg

[PR]
by nohjima | 2011-10-13 12:45
友、遠方より来る
納島 記

上海に渡り起業し本人は(謙遜してますが)成功している友人が久しぶりに訪ねてきてくれました。彼とは代理店時代に某ショッピングセンターの催事ディスプレイや宝石の展示会のディスプレイを僕の我が儘なディレクションで、必ず良い方向で着地させてくれた素晴らしい空間デザイナーでした。上海にわたりイベントの企画実施や人材派業で大手の仕事も多数こなしているようです。そしてこの写真は、彼が送ってくれました。今の上海のスーパーマーケット。「凡凡屋ラーメン」このベタなデザインは7、8年前に彼から依頼された仕事です。当時、上海では熊本の味千ラーメンが圧倒的にシェアを誇っていて、それを凌駕するような日本風のインスタント麺のシリーズを考えて欲しいとのこと、中国のデザイナーではどうしても中国風になるので日本のデザイナーにお願いしたとの仰せでした。インスタント麺はやはり日本製が人気みたいですね(日式風味って入ってるのがその証拠)。こうして、時が流れてもまだ健在なところを見ると里子にやった子供(このキャラ、凡ちゃん、美味しそうに食べてるでしょ)が頑張っているような気になり本当に嬉しいです。
e0124710_18404677.jpg

e0124710_18405533.jpg

[PR]
by nohjima | 2011-10-11 18:44 | Nohjima
届けばいいですね
納島記

この度の東日本震災に際して、よく協力や賛同依頼が届きます。「◯◯として出来ること」という文字が並んでいます。この◯◯によく職能がはまってきます。この職能は現地の方に本当にお役にたてられているのも報道等で見受けられますが、さて我々デザイナーはどうなんでしょう?・・・ふと最近そのような思いがよぎることもあったりします。
むろん素敵だったり、素晴らしかったりするプロジェクトを引っ張っている方を尊敬し参加もしますが、自分自身が現場を知らない空しさも感じたりして、今、傍らにいる人たちを大事にすることが繋がるんではないかなあとも思ったり。これはJAGDAで募集された「幸せのハンカチ」プロジェクトに応募した作品です。素敵な企画です。でも、おそらが現地から仕入れて売っている宮城の「油麩」のほうが光って見えてしまうんですよねえ〜。
e0124710_19262766.jpg

[PR]
by nohjima | 2011-10-07 19:28 | Nohjima


  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31